六十里越街道トレイルランニング大会に参加します。

来週は、六十里越街道トレイルランニング大会に参加します。

六十里越街道トレイルランニング大会って?

山形県西川町から、鶴岡市に抜ける「六十里越街道」を使ったトレイルランニングの大会です。
今年が第1回です。

ホームページには、「大会理念」として次のように書いてあります。

古より信仰をあつめてきた出羽三山。羽黒山、月山、湯殿山の三山を巡る「生まれかわりの旅」といわれてきました。神聖な山の霊気に包まれて三山の神仏に祈りを捧げる。ただ在るのは、裸の魂。
身も心もリセットされて、明日への新たな生命力に満たされる特別の場所。三山参りで歩いた古の古道“六十里越街道”を活用してこの夏、トレイルランニング(通称:ろくトレ)を開催します。

私たちの目指す大会は“最大規模”の大会ではなく、“最良規模”の大会を目指す・・・参加して頂いた選手に“また出場したい”と言って頂ける心のこもった大会を目指したいと考えています。

六十里越街道トレイルランニング大会のコースは?

ハーフのコースとフルのコースがあります。ハーフは西川町の本道寺から、湯殿山参籠所までで、親子で参加する部もあります。

私が参加するのは、西川町の本道寺から、湯殿山参籠所を経由して八幡神社までの、42.2kmのフルのコースです。制限時間は8時間、累積高低差は2263m、トレイル率は64%です。

コースは、こんな感じ。ワンウェイです。

途中でクイズが出題される部門もあるよ

私が参加するフルの部は、所要時間のみで表彰されますが、ハーフを走るチーム&親子の部は、クイズがあります。

チーム&親子の部では、六十里越街道(http://www.asahi-kankou.jp/about.html)より10-15 間のクイズが出題されます。大会にお申込み頂いた時点より競技は始まっています。1間間違えるとゴールタイムに3 分~5 分加算されますのでしっかりHP を参考にしてください。

単なる競争ではなく、「六十里越街道を楽しんでくださいね」ということなのでしょう。

走行計画は?

この暑さで、ほとんど練習ができていません。時間内にゴールできればいいや、ということで、キロ8分で進むことにします。
といいつつ、山道でのキロ8分は、私にとってはかなりのハイペースですが。

必須装備は?

約10km毎にエイドステーションはありますが、どうやら給水だけの様です。そのため、補給食は持参する必要があります。
8時間なので、7つの抹茶ようかんを持っていこうか、と思っています。

そのほかに、大会が指定している装備は、以下の通りでした。

必須アイテム
水(最低2L) 、食べ物 、マップ 、ボールペン 、携帯電話 、クマ鈴又は呼子 、キヤップ 、サングラス 、手袋 、ボイズンリムーバー
お薦めアイテム
ファーストエイドキット 、 雨具 、ヘッドライト 、エマージェンシーシート、携帯トイレ

ポイズンリムーバーが必須というのは、珍しいかな?

行きかえりの交通手段は、どうする?

これが悩ましいところ。大会受付は、前日の13時から15時のみです。
当日朝の山形新幹線で向かっても良いのですが、旅費節約のためと、山形の温泉を堪能したい!ということで、前日の夜行バスで出発し、寒河江市や西山町の温泉を楽しむことにします。

寒河江市市民浴場です。湯量の大変豊富なあったまり湯の温泉として寒河江市、山形県内を始めたくさんの方にご利用いただいております。
海味(かいしゅう)温泉は、西川町老人福祉センター内にあり、実は西川町第1号の温泉です。昭和44年の大水害で一度閉鎖していましたが、復活を望む声に後押しされて昭和55年に現在の場所に併設というカタチになったそうです。運営は社会福祉協議会に委託されています。 ですので、公共感はとてもありますね。 ロッカーは無料で、100円...

日帰り温泉でも、朝早くから開いているのが嬉しいです。

まとめ

第1回のトレイルランニング大会。わくわくします。
また、真夏の大会なので、山の中と言っても暑いでしょう。無理せず楽しんできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

●他の方のブログもどうぞ!↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ  

コメント

  1. ま~く より:

    月山付近の山越えのようなコースなのですね
    なかなか険しそうな道のりですが、充分に注意して
    完走してきてください。このところ気温も高い状態が
    続いていますし熱中症や脱水にはお気を付けください

    山形は私にとっては未踏の地です。
    こういうところでのんびり温泉につかるのもよさそうです

    • ひっきー より:

      ありがとうございます。今回のコースは、昔の街道のようですので、雰囲気を楽しみながら走ってきたいと思います。そして、温泉も楽しみです。