第7回能登半島すずウルトラマラソン 旅行記~やっとゴール!~

第7回能登半島すずウルトラマラソンの旅行記です。

前回の記事で、86km地点の禄剛崎まで到着しました。

第7回能登半島すずウルトラマラソンを走ってきました。 スタートから約40kmの、日本海までの記事はこの前に書きました。

まずは、狼煙エイドで休憩(86km)

禄剛崎から下ってくると、そこが狼煙エイドです。腰を落ち着けて休憩です。

その間に、軍艦島エイドで預けていたヘッドライトと反射たすきも受け取りました。

ここの名物は「のと丼」。おいしくいただきました。

トイレも借りて、心機一転再スタートです。
あとゴールまでは16km。予定より10分速いペースです。
計画では3分前のゴールだったので、このままいくと15分前くらいにはゴールできそうです。

最後の登りと、トン汁

エイドを出てすぐに、登りになります。これが最後の大きなアップダウン。歩いたり走ったりしながら、なんとかクリアしました。

そして、92km地点はトン汁がある寺家エイド。「トン汁あります」の名犬が待っていました。

 

ここから先は、だいぶ暗くなります。途中でヘッドライトも点灯しました。

100km、通過

やっとの思いで通過した100km地点。普通は、ここがゴールなのですけれどね。

あと2kmですが、ゴール会場が近づいている雰囲気は全くなく、辺りは真っ暗です。

でも、のこり500mくらいになると、周りに人と信号が見えました。

ゴール!

最後に右折して、競技場に向かいます。ここも緩やかな坂。いつまでアップダウンがあるのだろう(笑)

ゴールテープを切って、無事に102kmを走り切りました。ゴール閉鎖20分前に、戻ってくることができました。

完走証とメダルを受け取り、蕎麦を頂きました。おいしかった!です。

バスで金沢駅へ、その先もバスで東京へ

金沢駅へのバスが19:30に出発します。ゴールしたのは18:40。ゆっくりしてはいられません。
荷物を受け取り、着替えてバスに向かいます。どこかでお風呂を、とも思ったのですが、時間がありませんでした。

金沢駅に到着したのは、予定どおり22:00。調べたら、駅前のアパホテルに日帰り風呂があるとのことで、さっぱりできました。

駅前発23:00の東京行きの夜行バスに乗って、翌朝6時過ぎに新宿に到着。とても楽しめた旅行でした。

おわり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

●他の方のブログもどうぞ!↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ  

コメント

  1. ま~く より:

    完走おめでとうございます。
    ゴール閉鎖20分前なら、そんなにギリギリと言う感じではないように思います。でもそのあとは何かと慌ただしかったのですね。ゴールまで時間がかかるウルトラマラソンですので、後泊もされたのだと思っていましたがその日のうちに夜行バスに乗ったとは分刻みのスケジュールでしたね。それでも風呂でさっぱりできたのはよかったです。やはり汗をかいたままバスに乗るのは避けたいですものね

    • ひっきー より:

      ありがとうございます。足が痛くなって走れなくなると、20分はすぐに経過してしまうので、ゴールするまでドキドキでした。

      その後もばたばたで、何とか帰ることができました。どこかで遅れるとアウトだったのは、大会と同じようなものですね。