第7回能登半島すずウルトラマラソン 旅行記~スタートまで~

第7回能登半島すずウルトラマラソンに行ってきました。天候に恵まれ、素晴らしい景色と美味しい食べ物、温かい歓迎を受けました。

第7回能登半島すずウルトラマラソンの概要は、以前書きました。

10月21日に、石川県珠洲市で開催された「第7回能登半島すずウルトラマラソン」に参加しました。

まずは、スタートまでの旅行記です。

前日移動

大会は当日の受付もありますが、千葉県からは無理です。前日移動して、スタートの石川県珠洲市に向かいます。

飛行機で1時間、その先は4時間以上

新幹線で金沢まで、とも考えたのですが、飛行機のほうが安かったので、羽田から小松へ向かいました。
羽田を飛び立った直後、眼下に見えたのは江戸川。自宅も見えたような気がしました笑。

市川市上空

わずか1時間で小松空港に到着です。
小松空港から金沢駅はリムジンバスで40分でした。

金沢駅から会場までは日本旅行のツアーバスなのですが、1時間ほど時間があったので、駅ビルで地元金沢のゴーゴーカレーを食べました。サイズは中を選んでカーボローディングです。

ゴーゴーカレー

(でも、私は「ウルトラマラソンではカーボローディング不要」と思っています。だって、13時間分も体にカロリーを貯めきれないからです)

ツアーバスは2台で、1台は宿泊付きのツアー参加者、もう1台はバスのみの手配者でした。私は宿は観光協会にお願いしたので、バスのみの手配の2号車になりました。 2台で、総勢80名程度でした。

途中、西山PAで10分のトイレ休憩をして、2時間半かけて会場の「ラポルトすず」に到着。受付を済ませて、開会式に向かいました。

能登半島すずウルトラマラソンの受付

会場での素晴らしい開会式

開会式の司会は、日本旅行の方。この方も、明日の102kmを走るということでした。

90歳をこえる名誉会長の挨拶。ご高齢にもかかわらず、ステージへの階段を自力で登って挨拶をされました。すごい!です。

能登半島すずウルトラマラソンの名誉会長の挨拶

その後、地元のランナーと司会者の掛け合いでのコース案内がありました。
写真で見るとアップダウンが多く、でも景色はよさそうです。

能登半島すずウルトラマラソンのコース説明 能登半島すずウルトラマラソンのコース説明

中高生による太鼓の演奏が披露されました。着ている服がビリビリと震えるほどの迫力でした。

和太鼓は、地区大会・全国大会があり、優勝を目指しているそうです。頑張ってください。

今晩の宿は、30畳の大広間に6人で相部屋

ラポルトすずから、今夜の宿「民宿 あずま」までは、徒歩で10分くらいです。

通された先は、なんと30畳近くも有る大広間! ここに6人の相部屋なので、余裕たっぷりです。

近くまでさんぽです。「道の駅 すずなり」は、以前の能登線の珠洲駅にあります。ホームが残っていました。

6時から夕食。いろいろな魚が出ました。澄まし汁には「そーこー」という魚のすり身がありました。海の底の方から取れる魚だそうです。

 

風呂は1人くらいしか入れないので、交代して入浴。8時に消灯しました。

大会の当日、まずはスタートまで

大会の当日は3時に起床。3時半に朝食を頂きました。

会場までは、歩いて15分くらい。気温は10度くらいでしょうか。薄いウインドシェルを羽織りました。

外は寒い。味噌汁があったので頂きました。

外のトイレは余り混んでなく、10分くらいの待ち時間でした。

会場で、反射たすきを受け取ります。持参したヘッドライトもここで装着しました。

体育館の中は暖かく、また土足でもOKでした。ギリギリまでここにいました。

ウェアは、暑さと寒さの両方を考えた

今日は、20度近くに気温が上がる予報です。ウインドシェルを着てスタートするか、脱いでスタートするか迷いましたが、暑くなれば背負ったザックにしまえばいいと思って、着たまま整列です。

ウェアトップス

上は、ファイントラックのタンクトップパワーメッシュに、能登半島すずウルトラマラソン参加賞の半袖Tシャツ。
参加賞のデザインがかわいくて、気に入りました。

さらに、アームカバーで防寒しました上にピークパフォーマンスのウィンドシェル。
これだけ着ると、フルマラソンでは冬でも暑すぎるのですが、ゆっくり進むウルトラマラソンではちょうど良い恰好です。
上半身は冷えると、おなかが下ったりして走れなくなります。超長距離では、体調第一。
暑いかなあ、と思うくらいがちょうどいいと思います。

パワーメッシュは、乳首などの肌ずれの防止にもなりますし、宣伝文句通り「汗が抜けるので、暑くならず、また汗冷えしない」ように思えます。

ファイントラック(finetrack) パワーメッシュタンクトップ ブラック FUM0817 メンズ S
  • ファイントラック(finetrack)
  • 価格   ¥ 5,184
  • 販売者 アウトドアショップ ベースキャンプ
Amazonでチェック

ウェアボトムス

下は、タイツにしようかと迷ったのですが、下半身は冷えてもあまり問題が無いと考えて、C3-fitのゲイターと、ジョギングパンツにしました。

シューズ

靴は、私の中の超長距離用の鉄板シューズのブルックス グリセリン15。天気は良く、雨で濡れる心配もないので、替えの靴も預けていません。

スタートまで1分!

15分前になると、体育館からぞろぞろとランナーが集まってきます。
昨日、開会式で司会をしていただいたランナーが、スタートのDJ。これから走るのですが、さすがですね。
95歳の名誉会長の挨拶もあり、だんだんとテンションが上がってきます。

続きます!

スタートから先は、次の記事
第7回能登半島すずウルトラマラソン 旅行記~まずは日本海を目指して~」を書きました。
よろしければ、どうぞ。

第7回能登半島すずウルトラマラソンを走ってきました!天気に恵まれ、素晴らしい景色と暖かいおもてなしを堪能してきました。旅行記です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

●他の方のブログもどうぞ!↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ