南伊豆みちくさウルトラマラソンに参加しました

11月15日の土曜日に行われた、南伊豆みちくさウルトラマラソンに参加しました。

グルメのエイドで有名な「みちくさ」シリーズ。楽しみです。

長文の旅行記になりました。

目次

スタートまで

100km、78km、66kmと3つの種目があります。私は66kmの部に参加です。
土曜日の朝7時にスタートです。当日車で行くという方法もありますが、面倒なので、金曜日の午後をお休みにして向かうことにしました。

伊東の銭湯で気分転換

行きは、途中の伊東駅で途中下車して、駅前の銭湯へ。銭湯と言っても、立派な温泉です。
これからの旅と温泉に期待が持てました。

伊東の銭湯

伊豆急下田駅近くの東急ストアで買い出しをして、路線バスで本日の宿「ゲストハウス りん」さんに向かいます。

弓ヶ浜温泉、いい感じ

親切なオーナーさんから、近くの温泉を教えてもらって、借りた電動自転車で向かいます。19時20分に受付終了のところ、10分前に入ることができました。

弓が浜の日帰り温泉

同宿の方は、全米を走破した凄い人!

ゲストハウス りん さんでは、食堂で食事をとります。先客に話しかけたところ、やはり明日のランナーでした。そして、その方は、アメリカに駐在中に50州でフルマラソンを走ったとのこと! 凄い人にお会いすることができました。

ランニングパンツを忘れたよ

翌日は7時スタートなので、5時に起きて6時頃に出かけようと準備をしていたら、ランパンを忘れたことに気が付きました。寒い時用に、予備で持ってきたロングタイツで参加することにしました。
このタイツは、家を出る5分前に「念のため」として荷物に入れていたものでした。もし無かったら、大変なことになっていたでしょう。

靴は、ローエンドのランシュー「マキシマイザー」

そして、シューズは、ミズノのローエンドブランドの「マキシマイザー」。これは、往復の靴と走る靴を同じにして荷物を軽くしたい、ということで選びました。また、66kmなので、多少はクッションが少なくても大丈夫だろう、ということも考えました。

[ミズノ] ランニングシューズ マキシマイザー 21 ブラック 29.0 cm 3E
  • MIZUNO(ミズノ)
  • 価格   ¥ 4,672 ¥ 4,950
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonでチェック

朝は、寒い!

当日は、予定通り5時に起きて準備をします。6時少し前に出かけると、空が明るくなりかけているところでした。

南伊豆の朝

気温は10度くらいでしょうか、ウインドブレーカーを着ていても寒いです。

「ゲストハウス りん」さんから、会場までは歩いて10分少しです。迷うことなく到着することができました。

受付では、ライトのチェックがあります。Tシャツや参加賞と引き換えてから、更衣室で着替えます。

66kmの部、スタート!

15分前から開会式、そしてスタートです。

南伊豆ウルトラマラソン スタート前

のんびり、ゆっくり、後方からスタートします。しばらくは走っても寒く感じます。

弓ヶ浜の海岸線、きれい!

弓ヶ浜の民宿街を抜けて海岸線に出ると、見事な景色が広がります。

朝の弓ヶ浜海岸

雲一つなく、素晴らしい大会になる予感がしました。

コースから少しそれて、78kmと100kmの大会用の給水を取りました。

一旦スタート方面に少し戻り、川の対岸に渡ります。昨日泊まっていたゲストハウスりんさんの前を通ります。

伊豆漁協エイド:朝食用に干物

しばらくすると、最初のエイドです。伊豆漁協の「おいしいお魚エイド」です。
干物が沢山。暖かいものもあり、美味しくいただきました。

漁協エイド

   

海岸線を走り、少し上ります。ごつごつした岩が青空に映えます。

南伊豆の海岸

アロエセンターエイド:磯のりうどん

次のエイドの「アロエセンター」です。磯のりうどんを頂きました。

磯のりうどん

景色が見事な石廊崎

少し上って下って、石廊崎に着きました。狭い場所なので、スタッフさんが交通整理しています。
石廊崎

見事な景色です。

石廊崎エイド:スープカレー

石廊崎から戻ると、エイドです。ここでは、スープカレーを頂きました。

スープカレー

ユウスゲ公園からの眺め

次のエイドまでの間にあった「ユウスゲ公園」。階段で登るように誘導されて、「登りかあ」と思いましたが、そこからは絶景! 登る価値はありました。
  

あいあい岬では、バス停もハートでした。バスの本数が少ないですが(笑)

あいあい岬 あいあい岬

中木エイド:「カメの手」

海岸線まで下って、中木のエイドです。

ここでは、岩ノリやヒジキのおにぎりを頂きました。

貝の味噌汁がありました

「カメの手」という貝も頂きました。むいて食べます。

差田エイド:イノシシ汁

ここからは、緩い上りが続きます。やっと到着したのが、差田のエイドです。

イノシシ汁と、ところてんを頂きました。

上小野エイド:スペシャルいのしし肉!

まだ登ります。そして、上小野のエイドです。

  

生姜も地のもの、ということで、美味しかったです。

そして、待っていると、鉄板に油を敷いて、肉を焼き始めました!

イノシシ肉だそうです! 遅い人用に、これから焼くとのこと。
焼きあがるまで、待ちました。そして、美味しい!!

農協南上店前エイド:みかん餅

次は、農協南上店前エイドです。みかん餅を頂きました。

 

ここから先は、谷沿いを登っていきます。

途中で、100kmの折り返しコースと分かれます。66kmは、直進です。

そして突き当りで、78kmの選手とも分かれます。66kmは左に折れて、近道を取ります。

給水エイド:ジンジャー水

すぐに給水エイドです。

ここからは、登りです。

途中で、イノシシかイノブタが飼われていました。

登り切ったところでボランティア?に誘導されて、下り始めます。

天神原エイド:チャーシュー

到着したのが、天神原のエイドです。

あれ、チャーシューが、品切れです(すぐ出てきました)

味噌田楽もおいしかったです。

ここからは、ずんずん下ります。ちょっと国道に出て、波勝崎に向かいます。
ずっと下りかと思ったのですが、登り。あれ?と思い、歩きになります。

そして、久しぶりの海!

たぶん、海岸線まで下っていくことになるのでしょう…

波勝崎エイド:とろろ飯とサル?

下ってくると、波勝崎のエイドです。

サルが沢山いました! 毛づくろいをしていて、気持ちよさそうでした。

サル園は閉園中でしたが、サルは元気です。

エイドは、とろろ飯!です。それに地元の漬物を追加して、美味しくいただきました。

来た道を少しだけ登り返して、次のエイドに向かいます。

振り返ると、走ってきた道があります。

海岸線まで下ります。

伊浜エイド:磯の味噌汁と、サザエおにぎり

伊浜のエイドは、サザエなどのおにぎりと、味噌汁です。
味噌汁は、カメの手とフジツボ入りで、磯のかおりがとても良い!です。

 

みかんも頂きました。

次のエイドまでは、登りになります。あるいたり、歩いたり、で進みます。

一丁田エイド:カレー、バーベキュー、デザート付き!

一丁田のアート村エイドは、少しコースから外れたところにありました。

ここには、鹿肉カレーと鹿と猪のバーベキューがありました。

 

カニ汁と、イノシシ汁(卵入り)も、頂きました。満腹~

 

振り返ると、おにぎりがずらっと並んでいました! やっぱり食べます(笑)

そして、デザートには、いちじくのコンポート(ワイン漬け)!。

フルコースを満喫できました。もう、ここでゴールでも良い気分です。

「ごちそうさま」と大声で感謝して、後ろ髪をひかれながらエイドを出発しました。
すぐに国道に合流します。緩い下りで走りやすい道なのですが、食べ過ぎたので(笑)消化のためにゆっくり歩いて進みます。

振り返ると、今までたどってきた海沿いの道が見えます。一番向こうに見えるのが、波勝崎です。

国道から分かれると、一気に下ります。たぶん、あの海岸沿いまで、でしょうね。

子浦エイド:つけものなど

子浦のエイドに到着しました。

 

満腹でしたが、酸っぱいものは別腹?ということで、頂きました。

そして、登りです。

すぐに国道に合流します。ここからは、最後の登りです。ほぼ歩きで進みます。いくつかのトンネルを抜けると、やっと下りになりました。

吉祥エイド:そうめん

ボランティアさんが手を振っています。国道からそれると、吉祥のエイドです。

 

ここが最終のエイドです。暖かい素麺を頂きました。

時間は午後4時頃。日の入りには時間がありますが、谷沿いの道には日が届かなくなってきました。

ここから先が、エイドがない最長区間です。水分がなくなると走れなくなります。
なので、リュックに入れていた300mlのポカリスエットイオンウォーターを、取り出しやすいように胸ポケットに入れました。

「あと8.4km」と言われました。ギリギリ5時までにゴールできるかな?と思い、エイドを後にします。

南伊豆の温泉街に戻ってきました。あちこちで水蒸気が登っています。

町営温泉の「銀の湯会館」の脇を通過します。

 

側溝からも水蒸気が登っていました。上を走ると、暖かいです。温泉が流れているのかなあ。

国道からそれて、青野川沿いを進みます。梅の木でしょうか、花が一つ咲いていました。

会場をぐるっと回って、ゴールゲートに向かいます。ギリギリ日没前に戻ってきました。

無事にゴール!

たっぷり食べて、完走。満足です。

ゴールした後は、カニ汁を頂きます。

温泉と、美味しいもの巡り

着替えもそこそこに、ランナーを応援しながら歩いてコースを戻ります。

トロピカル温泉!

向かったのが「トロピカル温泉ポリネシヤ風呂」。

昨日泊まった「ゲストハウス りん」のオーナーさんに紹介していただいたお風呂です。
「温泉好きなら、絶対おすすめ」と言われていたので期待していました。

ビニールハウス?の中の温泉です。木が生えて、花が咲いている下で湯船につかるのは、何とも言えない感覚です。

だれもいなかったので、写真をパチリ。

たっぷり温まりました。

出ようとしたら、お客さんが入ってきました。南伊豆には200近くのお風呂がある、など、いろいろと教えていただきました。ありがとうございます。

暖かい恰好に着替えて、ヘッドライトを付けて会場に戻ります。
ランナーを応援しながら、そしてスタッフさんにはランナーと間違えられながら(笑)、明るい会場に戻ってきました。

7時の伊豆急下田行きのシャトルバスで戻ります。

地のものを食べる!

駅近くの東急ストアで、値下げされた、伊東の、めじな刺身を買って、ホテルへ。

楽しい一日が終わりました。

翌日は、温泉巡りです。

まずは、朝ごはん。ネギトロ丼を頂きます。

 

下田公園は、倒木のため通行禁止でした。

下田の銭湯「昭和湯」

天然温泉の「昭和湯」で、朝湯。うーん、贅沢(笑)

干物が、あちこちに干してありました。

日がすっかり上った下田を後にします。

熱川で途中下車しました。駅前には温泉が出ていました。

熱川で、海沿いの露天風呂「高磯の湯」

海岸線まで下ります。向かったのは「高磯の湯」。海岸沿いの露天風呂です。

快晴で、海が見事でした。

熱川からは、伊豆急が誇る普通電車「リゾート21」の「キンメ」に乗りました。

意外と空いていて、先頭車両に座れました。

先頭車両以外は、海側の席は窓に向いています。山側は一人席です。

キンメの名の通り、キンメがあちこちにあります。

途中の伊豆高原では、同じ「リゾート21」の黒船電車とすれ違います。

伊東で降りて、温泉に向かいます。腹ごしらえに、対馬に住んでいた方が開いた「すいーとぼっくす」というお店で「とんちゃん定食」を頂きます。

伊東には、削り節のお店がある

途中で見かけた削り節やさん。かつお節をお土産に買いました。
 

宗田節など、いろいろあります。おじさんが、がばっとつかんで袋に入れてもらいました。

伊東の銭湯「和田湯会館」

伊東の和田湯会館。地元の方でにぎわっていました。お湯も熱く、温まります。

干してあるイワシを買った

通りすがりのお魚やさんのお店の前には、地物のうるめいわしが干してありました、5本で100円。即買いです(笑)

お店の中には、アジの干物がありました。

ちょうど選別をしている最中とのことでした。適当な大きさのものを買いました。
レシートを見たら、久保田干物店というお店でした。

伊東の歴史的建物「東海館」で入浴

最後は、東海館で入浴です。

ここは、昔からの温泉旅館で、今は一部観光施設になっています。
明治を感じられる浴場で、のんびりくつろぎました。

伊東駅からは、再びキンメ列車。熱海で乗り換えたらほぼ満席。小田原からは、安い小田急に乗り換えて新宿経由で帰りました。

まとめ

2日半で、温泉とグルメを満喫しました。天気も最高で、トラブルもなく、大満足の伊豆でした。

おわり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

●他の方のブログもどうぞ!↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市川情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ  

コメント

  1. ま~く より:

    かなりエイドでの食事した充実した大会ですね。しかも亀の手や猪肉等、普段ではあまり食べられそうにないものがあるというのは食いしん坊の私には魅力的に感じます。

    しかも伊豆ですから走った後に汗を流す場所にも事欠かないのが良いです。最近は完走後に風呂に入りたいと思い、会場周辺の入浴施設を探すようにしているのですが、近年は銭湯が減少傾向なのもあってなかなかうまくいきません

  2. ひっきー より:

    ありがとうございます。地のものをいろいろと食べることができました。
    お話を聞くと、イノシシ肉などは普通に食べることがあるとのことでした。

    南伊豆は、温泉も豊富でした。安い温泉もあり、満足できました。

    銭湯は少なくなってきていますが、代わりに施設が充実した健康ランドや日帰り温泉などが増えてきていますね。食事も取れて、便利です。

  3. しぶまま より:

    お疲れ様でした、2泊3日の「南伊豆」を堪能されたようで何よりです。昨年「78km」を走りましたが、最後のエイドからゴールまでは真っ暗で足下だけ注意していました。こんな景色だったんですね? 美味しかったエイドの記憶がよみがえり、来春の「南房総」にエントリーしてしまいました。

    • ひっきー より:

      しぶままさん、ありがとうございます。温泉とグルメ、そして南伊豆の景色を満喫してきました。
      今回は一番短い66kmでしたので、のんびり楽しむことができました。
      みちくさシリーズはエイドがとてもよく、3月の南房総は残念ながらタイミングが合いませんでしたが、また機会があれば参加したいと思います。