2011年10月の記事

11月20日の神戸マラソンの案内が来ました。

なんと、Aブロックからスタート。申告タイムは、確か3時間40分と書いたのですが、そんなタイムでAブロックでいいのかなあ。

そして、もっと驚いたのが、これ!!
2011110103.jpg

なんと、21.6kmと27.4km地点に、「神戸を代表する洋菓子」があるそうです!!
甘いものだよね?ケーキ?バームクーヘン?? とってもワクワクするのですけれど。立ち止まってたっぷり食べてていいですか??

ゴールでは「兵庫・神戸グルメフェスティバル」も行われているそうなので、フルマラソンを走った後に体重が増えていること必至です。

ああ、神戸はファンランにしようかなあ。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

昨日は赤城山トレイルランニングのショートコース(14km)を走りました。ずっと13kmだと思っていましたが、1km長くなっていましたね。

今日は両足の太ももの前後に若干違和感がありますが、歩けないほどではありません。川場トレイル女神湖30km走よりもダメージが少ない感じです。

一昨日の30km走で作った左足のマメも、大会終了直後は柔らかくなっていましたが、一晩経つと硬くなっていて問題なさそうです。

では、簡単な大会記です。


-------------------------


★会場へ

出発前に足指、股間、お腹にワセリンを刷り込む。ウェアはスキンズの長袖とアミノバリューTシャツにキャップ。下はCW-Xスタビライクスのタイツにランパン。靴はブルックスのカスケディア4。面倒なので、みんな着込んで出かけた。

駐車場に7:30着。少し歩いてバスのりばへ。普通の路線バスが待っていた。

バスでSさんに合流して、会場に向かう。体育館が着替え場所だが、人数が少ないためか十分な余裕がある。なぜか男性用更衣室は見つからなかった。自宅から着替えてきたので、特に問題はなかったけれど。

受付をすると、ショートの部は手違いによりゼッケンは無し、とのこと。なくても困らないが、オールスポーツが撮った写真を探すのが大変そうだ。タイムは中指先につけたタグで計測する。私にとっては初めての方法だ。

アミノバリューを少し飲んで、8:30頃に会場に向かう。「たかが13km」と舐めてかかり、水分は持たずにウエストポーチのみ。中身は、携帯電話、行動食、笛、鈴、絆創膏など。

会場の入口で、出走票の回収とタグの確認をする。中指のタグは、小さな機械の穴に刺すと、「ピッ」と鳴ってランプが付いた。

★スタート!

会場では開会式が始まった。簡単な挨拶の後、招待選手の紹介。そうこうするうちにスタート時刻となった。

スターターは山西先生だった。「パン」と言うあっさりした音で、大会が始まった。

グラウンドを1周して、一旦下る。その後は舗装道の上りで、ここは何とか走り切れた。一旦細いトレイルを下る。このあたりは、まだ前後に人が居るので、同じペースで進むことができた。

基本は曇りがちだが、舗装道では薄日がさすこともあった。喉が渇く感じがあり、水分を持ってきていないのを少し後悔した(その後は日陰なので、喉の渇きは感じなくなった)

再びトレイルになると、丸太がごろごろ横たわっている。上を越えたり下をくぐったりして進む。どちらにするか迷って越えるのを失敗して股間を打ち、しばらくジャンプしていた、なんてこともあったな。

だんだん傾斜がきつくなる。「13kmの往復コースだから、折り返し地点は6.5km」と思っていたが、なかなか到着しない(実はコースは14kmで、折り返しは8km地点だった)。そのうちに、上から飛ぶように下ってくる選手とすれ違うようになる。
最後の上りでは少し歩くが、「林道飛び出し注意」の看板を見て元気になった。すぐに折り返し地点があった。


★下るぞ!

まず、中指につけたタグを機械に差し込んで通過を確認する。

エイドには、水、塩、バナナ、りんご、飴があった。りんごをパクパク食べながら5分くらいまったりと過ごす。多くの人がミドルコースに進むようだ。

下りは心拍を上げずに走る事ができる。避けてくれる上りの選手に感謝しながら、一気に下る。途中で靴紐が緩いのに気づいて結びなおした。

行きは下りのシングルトレイルがあって、「帰りはこれを登るのかあ」と思っていたが、ここはショートカットだった。助かったような、短くなって残念なような。

折り返し後は一人旅になることが多かった。途中で写真をとっていたら4人の選手が来たので、合流して走ることにした。なんとか離されずにゴールすることができた。

ゴールで再びタグを差し込み、その場でタグは回収される。すぐに記録が印刷された。中間地点でのラップもついていてありがたい。


★ゴールしてから

りんご、バナナ、ジュースなどを受け取り、体育館に戻る。小走りで移動もできるので、それほどダメージは無い。

体育館は、まだ空いている。汗だくのシャツとタイツを着替えてグラウンドに出ようとするが、雨が降りだした。お腹は空いていたが、体育館に売店は無く、ゴール近くにあったカレーとうどんだけ。体育館でしばらく昼寝する。

小一時間寝ると、雨が上がっていた。グラウンドに向かい、カレーとけんちんうどんを食べて仲間のゴールを待つ。少し肌寒い。30kmはかなりバラけているようで、2,3分おきに一人づつ戻って来る感じだった。

表彰式に続いては、抽選大会。予め抽選してある人の名前を読み上げるが、かなりの人が帰宅していて賞品が余る。その場にいる人でじゃんけん大会になった。私はUTMFのプロモーションDVDをゲット。いつかは走りたいなあ、とは思うが、160kmのトレイルは相当練習が必要だろうな。

無事に30kmを走りきった仲間のゴールを見届ける。途中で捻挫したそうだが、それでも走り切るのがすごい!クラス別優勝おめでとうございます。

人気が少なくなった会場を後にして体育館に戻る。「駐車場行きの最終バスまであと15分!」との声で、バタバタと荷物を整理して乗り込む。山の中で楽しく過ごせた一日だった。 来年は、ミドルコースでもいいかなあ。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

赤城トレイル、完走しました。

赤城トレイル、完走しました。

無事に完走しました。途中で丸太の障害物競争がありました(笑)

次はぐんま県民マラソンです。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

風呂に入ってよく見たら、左足の第二指の拇趾側の横に、まめができていました。

フル以下の距離でまめが出来たのは初めてかもしれません。

明日は絆創膏を貼って走ろうかなあ。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

今日の30キロロング走は、adizero CS6で走りました(今は代替わりして、CS7ですね)。

以前にも書きましたが、この靴は、キロ6分弱で走ると、反発が良い感じです。すっと前に進む感じです。靴も軽く感じられます。

ただ、走り終わって、右足の小指が圧迫された感があるのと、左足の親指と人差し指の間が擦れて人差し指側に若干の痛みを感じます。RxLの5本指靴下を履いていたのですが、それでも擦れていたのでしょうね。

ハーフマラソンまでの距離なら問題なさそうですが、フルは何を履いて走ろうかな。

    
  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード 携帯サイト

参加予定の大会


Warning: mktime() expects parameter 4 to be int, string given in /home/thik/www/run/2011/10/index.html on line 1665


レース参加結果(クリック!)
あわせて読みたいブログパーツ