2011年2月の記事

ゆっくり走+裸足ラン

| コメント(0)

週末は、ゆっくり走と裸足ランをしました。

ゆっくり走は、
 ・脚を前に出す
 ・腰を前に出す
 ・腰を落とさない
に気をつけて、できるだけゆっくり走りました。 結果は、キロ9分ペース!
肩と二の腕、ハムストリングスが疲れました。


裸足ランは、群馬大学のグラウンドを借りて、3km程度ラン。
芝生の上をしばらく走ってから、トラックへ。路面の硬さが全然違います。芝生だと良く判りませんでしたが、かかとからの着地は衝撃が強くてダメで、自然とフォアフットになります。

勢いに乗って、癒しの道(ウッドチップコース)を走ろうとしましたが、痛くて無理。おとなしく芝生に戻りました。

こんなペースで、6週間後のフルマラソンに向けて仕上がるかどうか少し不安ですが、まずは基本をしっかり作ることにします。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

左脚の違和感が抜けない

| コメント(0)

2週連続で30kmを走ったためでしょうか、左脚裏側(ハムストリングス)の違和感が抜けません。

普通に歩いていても、筋肉痛の状態です。

今週は暖かくて、走るには良い天気になってきましたのですが、ランはお休みにします。

明日は、東京に用事があるので、夕方時間が取れれば東京マラソンEXPOを見てきたいと思います。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!
大崩れした青梅マラソンのメモです。かなり悔しいので、淡々と書きます。

心拍数とペースはこんな感じ↓ 11022401.gif 大会自体は非常によいです。15,000人と巨大な大会ですが、沿道の応援や、レース前後のファシリティなどは充実していました。

<会場まで>
  • 高崎から八高線で拝島へ。青梅線に乗り換えて河辺へ。2時間半の旅だった。
  • 青梅線は少し混んでいるかな、という程度。八高線は高崎からも高麗川からも座れる。
  • 拝島駅の構内の吉野家で納豆定食。トイレにも寄った(空いていた)。
  • 9時過ぎの河辺駅は、多少混んでいる程度だった。(でも、この日は中央線の停電で電車が遅れていたため、例年とは違うかも)。

<レース前>
  • ゼッケンの引き換え、Tシャツの引き換え共にスムーズで待ち無し。
  • 近くの公園で消炎スプレーと使い切りタオルを配布していた。
  • 体育館の館内は一杯。でも通路にレジャーシートを敷けた。
  • 体育館南側のトイレは、男子小用なら空いていた(10時前)。
  • 胸と背中にゼッケンがある。胸のゼッケンの裏側にはタグ、背中のゼッケンの裏側には緊急連絡先の記載があった。緊急連絡先があるのは良い。
  • 貴重品預かりでサイフと携帯を預け、他の荷物はレジャーシートに放置した。
  • スタート30分前に、朝バナナ(体育館の出店で売っていた)とアミノバリュー顆粒を食べる。
  • ウェアは、上はTシャツ+アームウォーマー+手袋、下はCW-Xスタビライクスロングタイツと、ランパン。アームウォーマーと手袋は、最後まで外さなかった。
  • 15分前に、ゼッケン毎に指定されたブロックに整然と並ぶ。軽く柔軟だけして、アップは無し。
  • スターターは10kmを完走してきた青梅市長。谷川真理さんも同席。

<コースについて>
  • スタートして少し走るが、すぐ止まる。そして、再度ゆっくりスタート。
  • スタートロスは4分半程度。人が一杯だが、持ちタイム順に並んでいたと思われるため、さほど混乱はない。
  • 距離表示は1km毎にあり、わかりやすい。
  • 高校を過ぎて左折する場所で再度渋滞するが、それほど気にはならない。
  • 青梅の町並みは、「昭和」のイメージで統一されていた。赤塚不二夫会館があった。
  • 往復コースで、行きは上り、帰りは下りなのだが、行きもずっと上りではなく、細かいアップダウンがある。でも、それほど疲れない。
  • 直線の上りに差し掛かると、2車線道路にランナーが一杯なのが壮観。
  • 帰りは基本的に下りなのだが、21km付近に強烈な上りがある。
  • 25km付近でも市街地に入る気配がなく、のどかな風景が続く。本当にあと5kmでゴールか?と心配になる。

<給水などの設備について>
  • 給水は混む。進路変更は危険、足元は水だらけ。
  • 立派なボランティア給水所も何ヶ所かあり、公式と区別が付かない。
  • ゴールして、100mほど歩いたところでアクエリアスとおにぎりの配布。おにぎりがとても嬉しい。

<応援について>
  • 太鼓や沖縄の踊りで歓迎してくれる。15,000人が駆け抜けるまで応援してくれる人々には、頭が下がる。
  • 殆ど応援が途切れない。山の中でも、応援してくれる人がいるのにびっくり。
  • 子供の応援も多い。
  • 途中のトイレは数人待ちで、それほど混んでいない。

<レース展開について>
  • 当初は、目標どおり5分半ペースで走れた。心拍も150程度で快調だった。
  • Tシャツ+アームウォーマーで、丁度よい(気温8度)。途中の日陰は、少し寒く感じた。
  • 折り返し地点に時計は1時間24分だったと思う。予定より少し速い。
  • 18km過ぎで疲れてくる。初めて給水(アクエリアス)を取った。
  • 疲れを口実に、20km付近でトイレに寄る。その後も2回給水。
  • 20km手前で、氷砂糖を頂いた。ありがとう。
  • 25km過ぎのボランティアエイドでは、バナナとイチゴをもらった。イチゴがとても美味しかった。
  • 27km過ぎから、全然走れない。股関節やお尻周りの筋肉が痛い。足が動かなくなり、抜かれまくり。「どうして?」と思うが走れない。
  • 腕時計は「心拍数+ペース」の表示にしていたので、経過時間は気にしていなかった。でも、ゴール直前の時計が2時間53分台だったのは少しショック。
  • ラストスパートもできずにゴール。
  • 目標が5分半ペースだったので、4分半のスタートロスを考えても2時間50分以内でゴールしたかった。5分半というペース自体も「余裕を持って走りきれる」はずだったのだが。。

<レース後>
  • 放置していた荷物が無事で、一安心。
  • 着替えた後、体育館の北側のショップを物色。青梅土産を幾つか購入。
  • 東青梅まで歩いて、佐藤スポーツにてトレイルシューズをお買い上げ。
  • 東青梅駅から乗ったので、河辺駅での混雑を避けて座ることができた。

<反省:25km以降に足が止まってしまう要因は?>
  • スタミナ不足。全てはこれでしょうね
  • 体重増加。さのマラソンを走ったときより3kg重いのですが、これも要因。
  • エネルギー切れ?こんなに食べたのに。。↓
    •   朝食(5:00頃):いなりずし2つ、太巻き3切れ、食パン1枚。
    •   途中で(8:30頃):吉野家 納豆定食(拝島駅で食べた)
    •   走る前:ミニッツメイド 朝バナナ(会場で買った)

<対策:どうすればキロ5分で走りきれるか?>
  • スタミナ、スタミナ、スタミナ!。LSDとロング走で基礎を見直す。
  • 少しはダイエット。
  • 筋トレも。特に腰まわり。
  • ハーフ以上の距離では、サプリメントの給食が必要。15kmから10km毎にカーボショッツなどを取る。


もっと精進しなくちゃ。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

疲れるジョグ

| コメント(0)
ベアリス30kmと青梅マラソンのいずれも、後半に崩れました。

ゴール直前では、全く前に足が出ません。腰が落ちているのも判るのですが、修正ができませんでした。

前にも書きましたが、これらは「スタミナ不足」が原因と考えて、今後はロング中心の練習にしようと思っています。

そのため、まずは、
  • 腰から前に進む
  • 腰の下に足を下ろす
  • 下ろした足はすぐに前に持っていく(後に蹴らない)
  • 腰の振り出しと同時に、腕をしっかり引く(体幹をねじりながら走る)
  • 腰は高い位置で、前傾を保つ

に注意して、キロ8分ペースで2kmを走りました。

極端な走り方をしたためかもしれませんが、疲れる! 

キロ8分なら、早足と余り変わりません。ですが、腰の両側の筋肉が悲鳴を上げます。日ごろ、腰を使っていない走りをしているのでしょう。

平日は余り時間が取れませんが、しばらくは意識して「疲れるジョグ」をしてみようと思います。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

「東京マラソン公式クラブONE TOKYO会員登録開始」という題名のメールが来ました。

東京マラソン財団が「東京マラソン公式クラブ」を作ったので、その会員募集のメールでした。

会員の種類は2つあります。

クラブメンバーは無料です。プレミアムメンバーは有料(年間4,200円)です。

そして、プレミアムメンバーの特典として、「東京マラソンに優先エントリー」というものがありました。

2012年の東京マラソンは、以下の通り3回の抽選になり、プレミアムメンバーなら、3回ともチャンスがあるということです。一方、クラブメンバーやメンバー以外は、一般抽選の1回のみとのことです。

  • 先行抽選(7月予定 フルマラソン:2000人)
  • 一般抽選 (8月予定)
  • 2次抽選 (11月予定) ※2次抽選はイベント参加などの条件があります。

他にも、今後発表されるイベントへの優先参加や参加料割引などの特典がありますが、やはり東京マラソンへの優先エントリーが特典のメインでしょう。


10万円のチャリティが定員割れとなったので、「もう少し安くして、優遇内容を少し減らして」ということでしょうか。

うーん、4,200円の価値があるか、というと、どうだろう??

プレミアムメンバーが2万人を超えてしまえば、先行抽選も10倍の倍率になってしまいます。

もう少し様子を見てから、参加を決めようかと思います。


  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード 携帯サイト

参加予定の大会


Warning: mktime() expects parameter 4 to be int, string given in /home/thik/www/run/2011/02/index.html on line 1755


レース参加結果(クリック!)
あわせて読みたいブログパーツ