2009年10月の記事

筋肉痛でない疲れ

おととい30km、昨日20kmを走って、とても疲れています。といっても、筋肉痛はありません。

一番驚いたのが、今朝の安静脈が62だったこと。普段は、高くても55程度で、60を越えたことは最近覚えがありません。

かなり疲労しているのだろう、と思って、今朝はキロ8分のペースで3kmほどジョグをしようと思いました。が、15℃くらいで快適だったこともあり、終わってみればキロ7分半で3.5kmを走ってしまいました。
ここで「休養する勇気」を持たないと、故障してしまいそうです。

10月は「オクトーバーラン」で走りこみの時期と言われています。9月よりも距離を伸ばそう、などと考えていましたが、練習メニューを考え直す必要がありそうですね。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

今日は、予報では晴だったのですが、実際は雨から曇でした。走るのには適しているのですけれどね。

山西先生の説明は、参加者の質問に答える形で始まりました。
 Q:足の裏のストレッチはどうしたいいか?
 A:裸足で走るのが一番。
 Q:10km走るより15km歩くほうが疲れるのはなぜか?
 A:長い距離の方が疲れる。また、歩く筋肉を鍛える機会があまり無いから。

その後、ゲストの藤井さんのお話がありました。藤井さんは、県民マラソン4連覇をしているすごい人です。でも、お話はとても気さくでした。ご自身で指導もしているそうです。

  • 実業団の時は、3週間前に40km走をした後は、長距離練習をしなかった(疲れるから)。代わりに、スピード練習をした。
  • 11月3日のぐんま県民マラソンを目指すなら、あと1,2週間は追い込んだ練習をしてもいいが、その後は疲労を抜くようにしたほうがよい。
  • 全く走らないとストレスが溜まる人は、少しだけ走る。
  • 前日はいつもと同じように過ごす。突然沢山食べたりしない。
  • あせらない、やり過ぎない。良い指導者は、選手の走りすぎを止める役目がある。
  • アップとダウンはきちんと行う。

実地練習は、藤井さんを先頭に群大から利根川サイクリングロードを大正橋まで往復します。キロ5分ペースですが、自分に適したペースでよいそうです。但し、帰りは行きより必ずペースアップすること、というのが山西先生からの厳命です。行きはのぼり、帰りは下りなので、なんとかできそうです。

私は、昨日の30km走の疲れもあるので、行きをキロ6分、帰りをキロ5分半にしようと思っていました。でも、走り始めると、ついペースが上がります。結局、行きがキロ5分40秒、帰りが5分20秒程度でしょうか。疲れました。

帰ってきてから、フットポッドのキャリブレーションをしようとトラックを走り始めたのですが、1周したところでギブアップ。キャリブレーションはまたの機会にしました。

その後も靴の相談に乗っていただいたりして、楽しい練習会でした。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

今日は30km走

今日は午前中に30km走をしました。。サブ4は5分40秒で走る必要があるのですが、今回は少し落としてキロ6分を目標にしました。

結果は、キロ6分15秒。前半の向かい風がきつかったです。平均の心拍数は140なので、これはGoodですね。
但し、最後の2kmはきつく、終わってたときには心拍数は160を超していました。もう少し楽に走りたい。。

昨年の30km走のデータを見返してみると、9月下旬にキロ6分20秒(心拍135)、11月中旬にキロ5分50秒(心拍数データなし)で走っています。あまり進歩が無いように思えますが、これから頑張ろう!

ちなみに、30km走はダメージが大きいです(妙高マラニックのときよりも大きく感じます)。
もう夜なのですが、まだ疲れが抜けません。明日のアミノバリューランニングクラブIN群馬の練習会は、少し不安です。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

楽しかった2009年の妙高高原マラニック。もう1週間が経とうとしてますね。そのときの様子は、

として既に書きましたが、持って行った心拍計のデータから振り返ってみたいと思います。

090927maranic-HR.gif
上のグラフが心拍数、下のグラフが速度です。横軸が距離距離(km)です。
(クリックすると、大きなグラフが別窓で開きます。)

走っていないと、見事に脈拍数が低くなっていますね(笑) 各ステージの目的地(観光名所)で、心拍が落ちているのが良く判ります。

第4ステージの登りは、平均心拍数が150-160をキープ。最大心拍数は160前後。年齢を考えると、限界値の90%程度と、レース並みの値になっています。しんどかった?
でも、3個所のエイドでしっかり休んでいるのがバレバレ(笑) 急坂の途中に設置して頂いたエイドは、天国に見えました。


ずっと頑張るのではなく、寄り道したり、仲間と一緒に走ったり歩いたり、地元の名物を見たり食べたりしながら楽しむのがマラニックなのでしょうね。

是非、来年も行きたいです。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

Trance8-new.jpg

妙高高原マラニックの45kmでも快調だったブルックスのトランス8。今の靴は練習用にして、大会用にもう一足欲しくなりました。

試し履きして購入した楽歩堂で買ってもいいのですが、いいお値段します。今は円高だし、既に型落ちなのでバーゲン品が無いかなあと探していたら、アメリカのオークションのebayにありました。

ネットで靴を買うのは、サイズやフィット感などがわからないので心配です。が、同じ靴なので、問題ないだろうと思い、買ってしまいました!
靴が80ドル、送料と手数料が30ドルです。送料が高いのですが、円高のおかげで、1万円で買うことができました。

アメリカから送ってくるので、2,3週間かかるのかな。群馬県民マラソンに間に合うといいなあ。

親指側の沈み込みが気になっていたアディダスのスーパーノバは、お蔵入りです。短い間でしたが、お世話になりました。
もったいないのですが、合わない靴を履いて故障したら元も子も無い、と思った次第です。靴は、妥協できませんね。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード 携帯サイト

参加予定の大会


Warning: mktime() expects parameter 4 to be int, string given in /home/thik/www/run/2009/10/index_8.html on line 1642


レース参加結果(クリック!)
あわせて読みたいブログパーツ