記事一覧

毎年4月に行われていた前橋シティマラソン。ハーフまでの大会でしたが、来年(2014年)からは、フルマラソンに衣替えです。

そして、名前も「前橋渋川シティマラソン」となります。

種目は、フルと、10km、5km、3km、ファミリージョギングです。フルマラソンは、グリーンドーム前橋をスタートして、渋川市役所を往復するコースとなります。

制限時間が6時間なので、エイドで楽しみながら走るのもOKです。定員が2,000名で、200名分の先行エントリーチケットが1時間程度で配布終了したということですので、早めにエントリーした方がよいかもしれません。

エントリーは、ランネットスポーツエントリーからのみ可能です。

ランネット:http://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=88778&div=1
スポーツエントリー:http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/37348

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

9月の大会をどうしようかな~と考えていて、秩父ウルトラマラソンに申し込みました。
秩父ならそんなに高い山は無いだろうし、フルマラソンの走り込みの前のスタミナアップに良いだろう、と考えていましたが、これが甘かった!

調べてみると、野辺山ウルトラマラソンと同じくらいのタフな大会であることが判りました。

<コースについて>
野辺山ウルトラマラソンが100kmで最大標高差1028m、獲得標高が2000m強に対して、秩父ウルトラマラソンが84km(ダブルフルですね)で最大標高差418m、獲得標高が1639mなので、「ウルトラマラソン最強」と言われている野辺山ウルトラに匹敵する難コースだと思います。


<制限時間について>
野辺山が100kmで制限時間14時間に対して、秩父ウルトラが84kmで12時間制限です。計算すると、どちらも平均8分半/kmのスピードで走り切る必要があります。

という訳で、練習不足の身にとっては、大変厳しい大会になることが判りました。

本番まであと1ヶ月しかありません。ということは、休日は4回だけ。どこかで5時間走をやらないと、ですね。もう少し涼しくなればいいのですが。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

3週間前になってしまった鯖街道ウルトラマラソンのメモです。

まずは、良かったことと反省点です。

●良かったこと

  • 一昨年に参加した時には前半が雨だったが、今年は後半が雨。根来坂峠からの景色も見られたし、鯖街道の全貌がやっとわかった。
  • 「練習していないので、無理せず」と思って前半を抑えて走ったら、なぜか一昨年よりも30分早くゴールできた。花背峠からの激下りで、普通に走れたのが大きい。最後もキロ6分まで上げられた。根来坂峠の下りのトレイルで、渋滞で走れなかったのが逆に良かったのかもしれない。
  • 他の方も沢山書いているように、エイドは最高でした。
    そうめん、オレンジ、グレープフルーツ、生姜味の冷やし飴、メロン、豆腐ソーメン、コーヒー羊羹、マーマレード付きのクラッカー、梅きゅう、トマト、ミニトマト、紅茶、コーヒー、味噌汁、などなど沢山頂きました。もちろん、デフォルトでバナナやチョコ、しお昆布は全エイドにあったと思います。
  • 要項には書いていないが、百里小屋と山本酒店のエイドの間に高島トレイルのトイレがあります。きれいなトイレで助かります。
  • 念の為に持っていった、炊事用の100枚100円のビニール手袋が大活躍しました。雨で普通の手袋が濡れてしまって寒かったけど、ビニール手袋のおかげで何とかなりました。100均、あなどれません。
  • 後半が雨で、気温が上がらなかったため、長袖+タイツで暑くなく、良かった。晴れていたら後半かぶり水のお世話になっただろうなあ。


●反省点

  • 雨の時にポンチョの帽子を固定するために持っていった洗濯バサミは、荷物に入れたままで当日持参するのを忘れた。ポンチョの上半身は上からリュックを背負うことで固定できたが、頭の部分は洗濯バサミで帽子のツバに止めないとダメだった。
  • やはり、杉峠への上りは苦手。ダートの上りで、歩くのも大変。傾斜は緩いんですけれどね。

 

旅行記、もとい、完走記に続く予定です。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

先週末に、鯖街道ウルトラマラソンを走りました。いや、歩きました、の方が正確かもしれません。

「鯖街道」とは、日本海から京都まで、鯖などを運んだ道を指します。何通りかのルートがあるようですが、鯖街道ウルトラマラソンで走るのは、小浜市から京都までの最短コースと呼ばれている根来坂ルートです。

前半は曇り、後半は雨という、ちょっと残念な天気でしたが、11時間弱でゴールすることができました。

歴史ある道を歩けて、また根来坂からは素晴らしい景色が眺められ、そして周りの人に助けられた、とても良い大会でした。群馬から遠いのがネックですが、機会があればまた走りたいと思います。


実際に走ったルートがこれ。小浜市からほぼ南下して京都に至るルートです(クリックすると大きくなります)。

13051901.jpg

途中、根来坂峠、オグロ坂峠、杉峠と、3つの峠越えがあります。
安いGPS時計のGH-625XTで計測したら、距離は80km弱でしたが、累計の登り標高が2336mでした。

心拍数とペースは、こんな感じです。(こちらもクリックで大きくなります)
13051902.png

前半は心拍150程度、後半は心拍140です。後半は、平地に降りてきても呼吸が苦しかったのを覚えています。ペースは、ほぼ平坦なロードでキロ7分弱でしょうか。登りは歩いているのでばらばらですね。
エイドで休むとペースも落ちて、心拍も下がっているのが判ります。心拍が下がらずにペースが落ちているのは、登りですね。

以前に比べて、エイドで止まっている時間が減ったかもしれません。でも、久多エイドでは7,8分は休憩していたかと思います。これ以降のエイドでは、それぞれ5分程度留まっていたかもしれません。でも、それも「鯖街道ウルトラマラソン」の魅力だと思います。


走行記に、続きます。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

いよいよ、今週末は鯖街道ウルトラマラソンです。

ウェアや持参品は、一昨年のときと、ほぼ同じです。ですが、今年は練習不足もあり、また一昨年と同様に天気が悪そうなこともあり、2つのアイテムを追加することにしました。

ひとつは、ニューハレのテープ。 VテープXテープを持って行きます。

    

Vテープは膝用です。テーピングした上に、更にCW-X スタビライクタイツをはきます。昨年の野辺山ウルトラマラソンと同じパターンです。

Xテープは、足首用です。これは初めて使うのですが、不整地を走るので捻挫予防に使ってみることにします。


もうひとつは、「洗濯ばさみ」。ごく普通の洗濯ばさみですが、一昨年は雨よけのポンチョが風にあおられて役に立たなかったときに、他の参加者が洗濯ばさみで各所を止めているのを見つけて、「なるほどなあ」と感心したのでした。


今年は、この2つで何とか完走、いや完歩したいと思います。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード 携帯サイト

参加予定の大会


Warning: mktime() expects parameter 4 to be int, string given in /home/thik/www/run/index_9.html on line 1666


レース参加結果(クリック!)

最近のコメント

アイテム

  • 14110901.jpg
  • 14110301.jpg
  • 14102501.jpg
  • 14101801.jpg
  • 14101120.jpg
  • 14101119.jpg
  • 14101118.jpg
  • 14101117.jpg
  • 14101116.jpg
  • 14101115.jpg
あわせて読みたいブログパーツ