妙高マラニック の記事

先週末に、妙高高原のマラニックに参加してきました。妙高の自然と、地元の皆さんの笑顔がとても素敵で、今年も参加してきました。これで3回目です。


●9月25日(土) 初日

Kさんの車に同乗させていただき、6:30に新前橋を出発。渋滞もなく、8:30過ぎに妙高杉野沢に到着しました。
10時スタートなので余裕だろうと思っていたら、9時から説明会を始めるそうです。急いで受付して、宿で着替えて再集合しました。

10092501.jpg既に輪になって説明会が始まっています。1年ぶりにお会いするランナーや、杉野沢の方の懐かしい顔がありました。

その後は、廃校になった杉野沢小学校で準備体操して、スタートです。1時間遅れですが、気にしない(笑)

10092502.jpgレースではないので、皆でまとまって行動します。黄金色と白色の中を歩いたり走ったり。米やそばの収穫はもう少し先らしいですが、その頃にまた来たいですね。

10092503.jpgいもり池のビジターセンターで少し休憩して、赤倉温泉に向かいました。この間はずっとロード。適当にアップダウンがあり、快適です。

赤倉ホテルに向かっては、道とゲレンデを登ります。快晴ですが暑くなく、快適なランでした。その後はトレイルを少し走って、燕温泉に到着です。1時頃でした。
10092521.jpg<

10092505.jpgここでお昼ご飯!ナス入りおやき、きゅうり(これが美味しい!)、バナナなど。写真は、既に殆ど食べつくされた後です。

そして、温泉!露天風呂は最高!です。5分くらいの滞在でしたが、肌がすべすべになりました。足湯につかったひともいましたね。

帰りは細?い道を通ったり、川を越えて湧き水を飲み、熊避けの鈴を鳴らしたりしながら、妙高の自然をたっぷり味わってきました。
10092506.jpg 10092508.jpg
10092507.jpg 10092509.jpg

杉野沢小学校で、「春駒」を見学した後、ストレッチをして一日目が終了です。往復で約20km、4時間半くらいの行程でした。

温泉で汗を流して夕食をいただきます。ペンションなので洋食です。定番のハンバーグに、きのこ汁がとても美味しかったです。

その後は懇親会でした。お腹一杯でしたが、皆と楽しく飲んだり食べたり。スペシャルゲストのマジシャンも、今年は更にパワーアップしていました! 9時に解散して、ペンションに戻って10時過ぎには寝ました。

●9月26日(日)2日目

4:30に起床。心配したほど寒くないですね。5時に朝食を頂きました。納豆が嬉しかったです。今日は長時間走行となるので、ご飯は2杯ちょっと頂きました。

服装は、上はスキンズの長袖に、Tシャツ。下はCW-X スタビライクスのロングタイツとランパンです。小さなデイパックを背負って、その中に長袖Tシャツとポンチョを入れました。水分や補給食は無し。エイドが充実しているので大丈夫でしょう。

10092602.jpg集合は6時ですが、昨日受付を済ましているために6:30頃到着しました。自己紹介、準備運動の後、7時過ぎにスタート。ずっと登りですが、20分位走るとエイドが出てきます。

冷たいスポーツドリンクや水、温かいお茶、バナナ、オレンジ、おはぎ(これが美味しい!)、梨など、色々有ります。タイムレースではなく、皆と楽しく走るのが趣旨なので、エイドでわいわいしていると、つい時間が経ってしまいます。

仙人池からは、トレイルになります。アップダウンを繰り返して、ドイツトウヒの森を経由して笹ヶ峰のセンターに到着。
10092603.jpg 10092606.jpg
10092604.jpg 10092605.jpg


休憩した後、いよいよ夢見平に向かいます。乙見湖を渡り、階段を登ると、いよいよトレイルの始まりです。

約10kmのトレイルですが、見所が頻繁に現れて、走っていて(歩いていて)飽きません。夢見平には製材所が有って、100人程度が暮らしていたそうです。病院や小学校もあったそうです。
トレイルも素晴らしいし、景色も素敵です。天候に恵まれたこともあり、最高の休日です。10092607.jpg10092608.jpg 10092609.jpg

色々有りましたが、笹ヶ峰に戻ってきて遅めの昼食をいただきました。笹寿司と豚汁。妙高名物の「かんずり」を入れると、更に美味しいです。
2時を過ぎて少し肌寒くなりましたが、服装はそのままで走ります。仙人池までの最後のトレイルを走り、名残惜しくて仙人池を一周。その後はロードをひたすら下ります。ゴールしたのは4時頃でした。
10092610.jpg

全員が無事にゴールでき、素晴らしい一日が終わりました。数日前には雨が振り、また数日後は雨だったので、丁度よい時期に走ることができたのが幸運でした。

時間の都合で残念ながら後夜祭をパスして、群馬に向かいます。帰りは少し渋滞に巻き込まれましたが。8時頃に到着。Kさん、ありがとうございました。

また来年も参加したいと思います。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

先週末に行われた妙高高原マラニックは、無事に完走しました!

初日は説明や自己紹介の後、ストレッチをしてスタート。杉野沢から燕温泉まで走ったり歩いたり。露天温泉で肌がすべすべになった後は、ゲレンデを気持ちよく駆け下りたりしてきました。そばの花が美しく、気持ちのいい一日になりました。

翌日は6:00集合。7時から、笹ヶ峰に向けて上ります。歩いたり走ったりしながら、途中のエイドにも助けられて、無事に到着。乙見湖対岸に渡って夢見平を一周です。気持ちのよいトレイルを皆で走ったり歩いたりして、心地よい時をすごせました。
昼食に笹寿司と豚汁を頂いて、杉野沢まで駆け下ります。全員が無事にゴール! 2日とも天気に恵まれて、素晴らしい週末が過ごせました。

来年も、ぜひ参加したいと思います。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

楽しかった2009年の妙高高原マラニック。もう1週間が経とうとしてますね。そのときの様子は、

として既に書きましたが、持って行った心拍計のデータから振り返ってみたいと思います。

090927maranic-HR.gif
上のグラフが心拍数、下のグラフが速度です。横軸が距離距離(km)です。
(クリックすると、大きなグラフが別窓で開きます。)

走っていないと、見事に脈拍数が低くなっていますね(笑) 各ステージの目的地(観光名所)で、心拍が落ちているのが良く判ります。

第4ステージの登りは、平均心拍数が150-160をキープ。最大心拍数は160前後。年齢を考えると、限界値の90%程度と、レース並みの値になっています。しんどかった?
でも、3個所のエイドでしっかり休んでいるのがバレバレ(笑) 急坂の途中に設置して頂いたエイドは、天国に見えました。


ずっと頑張るのではなく、寄り道したり、仲間と一緒に走ったり歩いたり、地元の名物を見たり食べたりしながら楽しむのがマラニックなのでしょうね。

是非、来年も行きたいです。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

妙高高原マラニックは、楽しい一泊二日の旅行でもありました。本番前の土曜日は、こんな感じでした。

朝の7時半に、群馬を出発します。アミノバリューランニングクラブINぐんまからの参加者と、伊勢崎のラブリバーJCの貸し切りバスです。渋滞も無く、11時過ぎに到着。宿で着替えて、会場の杉野沢総合センターに向かいます。

12時から受付開始です。自分でゼッケンに名前と参加ステージを書き、唐辛子を雪にさらして作る、名産の「かんずり」を参加賞としていただきます。

1時からはマラニックの講義。自己紹介の後、「なぜ走るのか?」「マラニックとは?」というお題で、グループに分かれて議論し、発表します。企業研修みたいで面白いですね。

2時からは実地研修で、総合センターの周りを歩いたり走ったり。見事に晴れて、蕎麦の花と稲がとてもきれいです。
09092601.jpg
後から考えると、これが翌日のコースの一部にもなっていました。


一旦解散した後、7時から前夜祭です。地元の方々に、「春駒」という伝統舞踊を踊っていただきました。
09092602.jpg

参加者のマジックショーなどもあり、美味しい食べ物とお酒でとても満足です。このままずっといたい気分ですが、明日があるので、9時ごろお開きとなりました。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

●スタート

6時40分から開会式でした。服装は、アミノバリューランニングクラブのTシャツにアームウォーマーと手袋、下はCW-Xスタビライクスタイツにランパン、靴はブルックスのトランス8です。小ぶりのランニング用バックパックの中には、サングラスとデジカメ代わりの携帯を入れました。

受付は昨日済ましてありますので、今日は笹ヶ峰にデポする荷物を預けるだけです。エイドで使うプラスチックの「マイカップ」と、それを留めるクリップも頂きました。マラソンでは給水ポイントでコップ毎受け取るのですが、このマラニックではマイカップをエイドに持参して給水を受けます。エコです。

朝もやの中、準備体操をして、7時にスタートです。


●第一ステージ いもり池往復(6km)

スタートからは、田と蕎麦の花が咲いている中を走ります。まだ体はウォーミングアップ中ですが、あっという間にいもり池に着きました。最初のエイドは、いもり池の入口にありました。冷たいお茶、水、スポーツドリンク、チョコレート、お饅頭、ぶどう、みかんなど、沢山そろえていただきました。ありがとう!

もやも晴れ、いもり池の後ろには妙高山も見えます。
09092701.jpg

ここからは、舗装道路になります。ゆるいアップダウンを繰り返しながら、総合センターに戻ってきました。暖かくなり、手袋とアームウォーマーはバックパックの中へ。代わりにサングラスを取り出します。


●第二ステージ 苗名の滝(6km)

総合センターから川まで下って、川沿いに未舗装道路を登っていきます。道路の終点にエイドがありました。ここから先は、山道となります。苗名の滝へは、歩いて15分くらいだったでしょうか。

09092702.jpg

良く見ると、滝つぼの近くに虹がかかっていました。雨でけむっていた去年に比べると、見事!です。

来た道を戻り、第2ステージの終点はエイドです。ぶどうやみかん、お饅頭などを美味しく頂きました。
新潟日報の記者が取材に来ていました。探したら、こんな記事がありました。写真は、少しくつろぎすぎですね(笑)


●第三ステージ 関川の関所(7.9km)

エイドを越えると、そこから第三ステージ。この時点でほぼ最終ランナーです。いや、最終ウォーカーかもしれません。
川の左岸を下っていきます。土で走りやすいですね。上信越道と国道18号を越えたところが関川の関所です。

ここのエイドでゼッケンにチェックをしてもらい、関川関所道の歴史館の入場券をいただきました。

09092703.jpg

館内の展示をゆっくり見て、パソコンのクイズには全問正解!このような寄り道?も、マラニックの醍醐味でしょう。

そうは言っても、時間も押してきます。ここからはずーっと登りです。一緒に走っていた仲間と別れて、先を急ぎます。


●第四ステージ 笹ヶ峰(36.7km-10km)

総合センターに戻り、給水と給食を早々に済ませて、いよいよ笹ヶ峰に向かいます。今までとは違い、追い込みモードで急坂を上がっていきます。手元のポラールRS200では、心拍が165程度をキープ。それでもキロ7分半ペースがやっとです。

ここから10kmは、ひたすら登りですので、途中のエイドだけが楽しみです。去年は1つだけだったエイドですが、今年は3つに増えてました。3-4kmに1個所なので、20分ちょっと走ると美味しいものが待っています。

そして、今年から新設になった仙人池のエイドでほぼ登りも終了。少し寄り道して、仙人池を歩いて一周してきました。
09092704.jpg

その後は少し登って、下りになりグリーンハウスのエイドに到着。12時15分頃でした。
ここで先行していた人や、既に夢見平を一周してきた人(!)などと合流。先発隊は笹ヶ峰のクロカンコースに入るところでしたが、私はトン汁とおにぎり、笹箕(ささみ)ずしを頂いて休憩。後から考えるとここで付いていけばよかったかなあ、と。

後続の仲間も続々と到着し始めると、ついつい長居をしてしまう。一人でクロカンコースに行ってもいいけれど、面白くないし、「マラニック」なので楽しく走りたい。この時点で夢見平をあきらめて、のんびりマラニックムードに戻りました。

山の天気は変わりやすく、曇りだしています。デポした荷物からウインドブレーカーを出し、上に着ました。給水も暖かいお茶を選びました。

夢見平の入口だけでも、と、笹ヶ峰ダムのふもとのエイドまで行きました。向こうに見えるのは夢見平につながる道なのですが、登りの階段が九十九折になっていて「こりゃ無理」と、その場から引き返しました。

のんびり笹ヶ峰クロカンコースを歩いてグリーンハウスに戻り、再度食料を調達。夢見平を回っていた先発隊も戻ってきて、後は下るだけです。

少しの登りはありますが、後は快適な下り!おしゃべりをしながら重力に任せて下りていきます。途中で一緒になった方は、先週もウルトラマラソンを走ったとか!私よりずっと年上なのに、素晴らしいです。

下りの走りに余裕があったのも、去年と違うところですね。自分が進歩したのか、今年は真面目に走ったのが登りの区間だけだったためなのか、良く判りません。

定刻の4時の少し前に、無事にゴール。拍手で迎えていただけました。気持ちよかった!!


事故や故障も無く、無事にゴールできて何よりです。歩いたり走ったり、のマラニックを満喫しました。でも、来年は夢見平まで行きたいなあ。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード 携帯サイト

参加予定の大会


Warning: mktime() expects parameter 4 to be int, string given in /home/thik/www/run/overfull/cat40/index.html on line 1754


レース参加結果(クリック!)
あわせて読みたいブログパーツ