2013年5月の記事

先週末に、鯖街道ウルトラマラソンを走りました。いや、歩きました、の方が正確かもしれません。

「鯖街道」とは、日本海から京都まで、鯖などを運んだ道を指します。何通りかのルートがあるようですが、鯖街道ウルトラマラソンで走るのは、小浜市から京都までの最短コースと呼ばれている根来坂ルートです。

前半は曇り、後半は雨という、ちょっと残念な天気でしたが、11時間弱でゴールすることができました。

歴史ある道を歩けて、また根来坂からは素晴らしい景色が眺められ、そして周りの人に助けられた、とても良い大会でした。群馬から遠いのがネックですが、機会があればまた走りたいと思います。


実際に走ったルートがこれ。小浜市からほぼ南下して京都に至るルートです(クリックすると大きくなります)。

13051901.jpg

途中、根来坂峠、オグロ坂峠、杉峠と、3つの峠越えがあります。
安いGPS時計のGH-625XTで計測したら、距離は80km弱でしたが、累計の登り標高が2336mでした。

心拍数とペースは、こんな感じです。(こちらもクリックで大きくなります)
13051902.png

前半は心拍150程度、後半は心拍140です。後半は、平地に降りてきても呼吸が苦しかったのを覚えています。ペースは、ほぼ平坦なロードでキロ7分弱でしょうか。登りは歩いているのでばらばらですね。
エイドで休むとペースも落ちて、心拍も下がっているのが判ります。心拍が下がらずにペースが落ちているのは、登りですね。

以前に比べて、エイドで止まっている時間が減ったかもしれません。でも、久多エイドでは7,8分は休憩していたかと思います。これ以降のエイドでは、それぞれ5分程度留まっていたかもしれません。でも、それも「鯖街道ウルトラマラソン」の魅力だと思います。


走行記に、続きます。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

いよいよ、今週末は鯖街道ウルトラマラソンです。

ウェアや持参品は、一昨年のときと、ほぼ同じです。ですが、今年は練習不足もあり、また一昨年と同様に天気が悪そうなこともあり、2つのアイテムを追加することにしました。

ひとつは、ニューハレのテープ。 VテープXテープを持って行きます。

    

Vテープは膝用です。テーピングした上に、更にCW-X スタビライクタイツをはきます。昨年の野辺山ウルトラマラソンと同じパターンです。

Xテープは、足首用です。これは初めて使うのですが、不整地を走るので捻挫予防に使ってみることにします。


もうひとつは、「洗濯ばさみ」。ごく普通の洗濯ばさみですが、一昨年は雨よけのポンチョが風にあおられて役に立たなかったときに、他の参加者が洗濯ばさみで各所を止めているのを見つけて、「なるほどなあ」と感心したのでした。


今年は、この2つで何とか完走、いや完歩したいと思います。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

5月4日に、アルパイン鹿沢 春の陣に参加しました。この大会は、距離は2.5km弱ですが、標高差500mを登るという、珍しい大会です。シーズンオフのゲレンデを利用して、鍋蓋山まで登る大会です。海外では、「Vertical km」といって、標高差1000mを登る大会が結構沢山あるそうです。

松本大さんがやっている、鹿沢温泉アルパインクラブが主催です。

さて、受付は、新鹿沢温泉の鹿沢館。由緒正しそうな建物です。

13050401.jpg

小学生や中学生も参加します。というか、彼らがメインと言ってもいいかもしれません。

大会を通じて、地元の子供たちにもっと地元を知ってほしい、そして地域を活性化したい、という意図もこめられた大会だからです。


スタートまでは1kmの移動があります。舗装された県道を軽く登ります。

参加は80名程度。記録を狙う方はそれなりに、そうでない方はまったりとしたスタートです。

最初はスキー場の駐車場へのアクセス道を走りますので、やや急な勾配を走ることになります。

それが終わると、シーズンオフのゲレンデを登ります!

13050402.jpg

ライオンも登っています! が、この程度なら、まだ歩けます(いや、走っている人もいるでしょう)。

13050403.jpg

先ほどのゲレンデを登っても、まだ5分の1。100mしか登っていません。

13050404.jpg

次のゲレンデ。やっと150mです。群馬県庁と同じ高さですね。

13050405.jpg

ゲレンデ間の接続ルートには、雪も残っています。この辺りは、少し走れますね。

13050406.jpg

だいぶ登ってきました。歩くのもままならない状況です。気をつけないと、後ろに転げ落ちそうです。

13050407.jpg

振り返ると、雄大な景色が広がっています。気持ちいいのですが、先に進まなくては...

13050408.jpg

いよいよ残り50mとなりました。ゴールが見えてきました。が、手を使って登らないと怖いところもあります。あと少し!

13050409.jpg

ゴール! 振り返ると、見事な景色です。

13050410.jpg

ゴールの後はスタートに戻るのですが、やはりゲレンデを下ります。のぼりよりも緩やかなコースとのことですが、かなり急です。下のほうには、営業中のゲレンデも見えます。

景色が素晴らしいので、下るのが惜しいくらいでした。

受付会場に戻った後は、「おっちゃん汁」を頂いて(美味しい!)、2階の大広間で閉会式です。この大広間がとてもいい雰囲気でした。

13050411.jpg

昔は、ここで大宴会が開かれたのでしょうね。


帰りは、温泉に浸かってきました。源泉かけ流しです。すごく温まりました。

アルパイン鹿沢は、春夏秋冬の4大会が行われています。また、参加したいですね。


  • にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード 携帯サイト

参加予定の大会


Warning: mktime() expects parameter 4 to be int, string given in /home/thik/www/run/2013/05/index.html on line 1562


レース参加結果(クリック!)
あわせて読みたいブログパーツ