グレゴリー ルーファス の使用感

| コメント(2)

グレゴリー ルーファスの記事にコメントを頂きました。ありがとうございます。

ルーファスは、5月の鯖街道ウルトラマラソン用に買いました。その後、川場トレラン(10月)神流トレラン(11月)、ホノルルマラソン(12月)で使いました。

練習では余り使っていませんので、主に上記の大会での使用感になります。


●容量について
 特に、ウェストベルト部の収納が意外と入ってありがたいです。携帯電話、小銭入れ、ゼリー等を入れています。トレイルでは、ライトや笛などもウエストベルトに入れています。

但し、2Lのハイドラパックとルーファスとの相性は、ハイドラパックのチャック部が大きくて、収納性がいまいちです。ルーファスの荷室自体は、雨具や防寒具などを入れても余裕ですが、レース行き帰りの着替え迄は入りません。


●ベルトの擦れ
 最初は、右肩のベルトが首に擦れていました。ワセリンを塗ったりしていましたが、そのうちに擦れが気にならなくなりました。多分、ベルトの長さの調節で解決したと思います。

私のウェスト(スーツで76cm)が細いためか、ウエストベルトを目一杯締めても緩く感じる場合がありました。


●背中の蒸れ:
ルーファスは、背中の蒸れも、夏に使っていないためか、気になりません(でも、走った後のルーファスは汗臭いです)。

お店で見たら、ドイターは、背中のクッションの真ん中に空気が流れる構造になっていて、蒸れが少ないとのことでした。その時は、ルーファスのフィット性を採るか、ドイターの快適性を採るか、を考えました。でも、ドイターは使っていないので、実のところはよくわかりません。


●他のデイパック、ウエストポーチとの比較
日頃は小型のウエストポーチ(3年ほど前に買った、ランネットのオリジナル商品)を使っています。これは携帯電話、ゼリー2つ位を入れると、走っているときに揺れて気になります。ですが、ルーファスでの揺れは気になりません。

他のランニング用(トレラン用)のデイパックや、揺れにくいと銘打っているボトルポーチ(http://yurenikui.jp/)など経験無いので、もっとフィットしているのかも知れません


●最後に
背中に斜めにボトルが入れられますが、これが便利しています(神流トレランでは抜け落ちてしまいましたが)。リザーバータンクに水、ボトルにサプリ(リプレニッシュなど)を入れて、まずはボトルから給水するようにしていますが、背中に手を回して走りながら簡単に出し入れできます。

色々書きましたが、トレイル走るとき等にの非常用装備を持って行く時や、1L以上の水を持って走るときには、ルーファスは大変便利です。

私のルーファスは型落ちですが、最新のルーファスは胸にも収納部があります。より便利になっているのでしょう。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

コメント(2)

使用感教えて頂きありがとうございます
おかげさまで間違いはないと思えましたので、晦日に駆け込みで注文し、なんと今日受け取ることができちゃいました
背中のボトルポケット、使い勝手が良さそうですね
走り初めが楽しみです

thilkさんは東京マラソンがんばって下さい

グレゴリーのファンが一人増えてうれしいです。また、東京マラソンへの応援、ありがとうございます。

kontaさんも、グレゴリーで楽しく走ってくださいね。

では、また。

コメントする

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード 携帯サイト

参加予定の大会


Warning: mktime() expects parameter 4 to be int, string given in /home/thik/www/run/2011/12/post-450.html on line 1496


レース参加結果(クリック!)
あわせて読みたいブログパーツ