カスケディア4の感想

| コメント(0)

鯖街道ウルトラマラソンが山道を含むので、普通のランニングシューズでは大変だろう、ということでトレイル用シューズを買いました。ブルックスのカスケディア4です。

靴の裏側のパターンが、普通のランニングシューズと大きく違います。出っ張ったごつごつがたくさん有り、引っかかりはよさそうです。

慣らしとして、トレイル(山道)やクロカンコース、ロードを走りました。トレイル用シューズは初めてで、どんな感じかなあと確かめながら、走りました。

やはり、ロードとトレイル(山道)では印象がだいぶ違います。

ロード:ごつごつのパターンのため、接地面積が少ない。重さの割りに軽く走れるが、その分やや不安定(足が左右にぶれやすい)。でも反発は感じる。サッカニーのハリケーンの超安定とは大違い。

トレイル:のぼりでも、くだりでも安定している。設置面積の少なさは余り感じられない(普通の靴と同じような感じ)。靴の表面の一部がバックスキンの用になっていて、汚れや種子がつきやすい。

また、左右でヒモ通し穴が非対称なのは、何か意味があるのかな?

ロードも走れることがわかったので、鯖街道ウルトラマラソンは、カスケディアで走ろうと思います。

  • にほんブログ村 ジョギングへ   
  • 人気ブログランキングへ
  • ←皆さんのブログも
    どうぞお読みください!

コメントする

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード 携帯サイト

参加予定の大会


Warning: mktime() expects parameter 4 to be int, string given in /home/thik/www/run/2011/05/post-359.html on line 1412


レース参加結果(クリック!)
あわせて読みたいブログパーツ